基本理念
  自閉症と診断されてから私たちの苦しみが始まります。
  昭和55年に県下各地の親が集まり結成されました。子どもの現状と将来の
 不安に一日たりとも心安まるときもなく、理解できない行動を繰り返す子ども
 との生活に疲れ果てた親たちの集まりがそのスタートでありました。
  道のりは長くても、互いに悩みを持つ者がひろく心を開きともに助け合って
 生きていく会を求めております。
 
     基本理念としては
 
   1.生活居住区で子どもの生活を考え活動を作る。
   1.可能な限り社会参加をもとめる活動を作る。
   1.医療・教育・福祉・労働との連携で子どもたちの生活を考える。
   1.正しい理解を訴え地域社会の理解を得る。
 
  このような考えに立って生活する上で最も大切なことは、親自らその先頭に
 立つことと考えます。人の生きる道は、多種多様にあると思います。その道を
 子どもたちと共に作るために一緒に行動しましょう。
 
                   社団法人 日本自閉症協会兵庫県支部
                     会長  岩本 四十二
 
兵庫県支部の内容のページ