滝は空滝だったが・・・

七種山(683m) 神埼郡福崎町  25,000図 前之庄 寺前

 行った日  ’07.12.2
 天  気  晴れ時々曇り、但し霞
 行った人  オッキーさん、萌さん、小生の3名                 

 この前の3連休には、氷ノ山には雪が降り、樹氷が綺麗だそうである。今日は、氷ノ山に行こうか、三室山に行こうかと迷っていたが、土曜日の天気予報では北部はお天気がイマイチのようである。急遽、七種山に行くことになった。
 9時に福崎町の青少年野外活動センターの前に集合と言うことだったが、僕が行くと既にお二人は来ておられた。
 萌さんとは旧知の仲であるが、オッキーさんはネットだけの付き合いで実際に合うのは初めてである。初対面の挨拶をし、準備をして出発です。

 管理棟

 管理棟の前から出発です。暫くは舗装道路を歩きます。半時間程で山門に着きます。山門の手前には、トイレもあり、七種山の案内板もある。

 山門

 この地図は頂上までしか載っていません。我々はもっと先が有りますが・・・

 山門からは参道を歩きます。車はもう少し先まで入ります。水が流れていれば、小さな滝も見られるので歩きの方がいいと思います。でも、周回する場合は管理棟の前に置いておかないと車を回収に行くのが大変。

 参道

 滝の手前に太鼓橋があります。太鼓橋からは本当の山道になります。

 太鼓橋

 最初から急坂を登ります。滝はすぐですが、水は全然流れていません。滝の横にお堂があり、そこから滝を見ます。水が流れていればと思いますが、仕方有りません。

 七種滝

 お堂の横には、白い山茶花が咲いていました。

 お堂の横の標識

 これから、頂上のあたりまではひたすら急坂を黙々と登ります。展望は殆どありません。途中で、5〜6人の人達とすれ違う。滝の下に車を止めていた人でしょうか?


頂上手前からの展望  上 :七種槍 下 :七種薬師

 後少し急坂を登ると頂上に着いた。

 少し早いが、お昼にします。うどんが炊ける間、無線で呼ぶとMXFさんと繋がった。記念撮影をして、つなぎ岩を見に行って、頂上を後にします。


 七種山からは北へ少し進み、そこから300mぐらいの激下りがあります。途中には気持ちのいい尾根道もあるのですが、こんなに下るのと苦情が出てしまいます。小滝林道の分岐を見送り、アップダウンを繰り返しながら少しずつ槍に近づいていきます。

 気持ちのいい尾根道

 槍の頭を越えるとそこから先は岩尾根歩きが続きますが、ピークピークが展望台で黄葉や紅葉が綺麗です。

 こんな痩せ尾根を下ります。


 七種山を見る。

 これから登る岩尾根

 金取岩を越えた先で、ショートカットしてキャンプ場へ、砂スキー状態の激下りを、途中には、名残の紅葉が下ったところはキャンプ場の遊歩道、綺麗な山茶花が咲いていました。

ドアップです

同行のオッキーさん、萌さんありがとうございました。

今日のコースタイム(休憩含む)

 管理棟 9:03−山門 9:35−10:06 七種滝 10:25− 11:12 七種山 12:00−七種槍 13:41
−キャンプ場 15:10

 五十山