幌尻岳の花たち1
幌尻岳の花たち1

幌尻岳の花は予想以上にすばらしく、堪能しました。
花の種類も多く、また、ツガザクラ、チングルマ、エゾノハクサンイチゲ、ナナカマドの花の群落を見ることができうれしかったです。
つたない写真ですが、一部をここに紹介します。花が多いので、3ページにわけました。
花の名前は、平取町が作成した「日高山脈幌尻岳の高山植物」を参考にさせて頂きました。

天気がもひとつだったし、主人のカメラが調子が悪かったし、なにしろ歩くのに夢中で写真撮影までの精神的余裕がなかったため、できは良くありませんが、すばらしい花の雰囲気を少しでも感じ取って頂ければ幸いです。 (フジフィルムの150万素粒のデジカメを使用。)

1,額平川にて(7月18日)・・・ 川沿いにはカラマツソウもありました。

ヤマルリトラノオ;ゴマノハグサ科
林道の脇に咲いていました。
自信がありません。教えていただけませんか。
フキ
トムラウシに行った時もたくさんあり。
傘になる位大きい!煮物がおいしい。

オオタカネバラミヤマオダマキオオバミゾホオズキ
オオタカネバラ;バラ科
楽しく沢歩きをしていたら、この美しいピンクが目に飛び込んできました。
たくさんの花をつけていて見頃でした。
ミヤマオダマキ:キンポウゲ科
花の形はミヤマオダマキだけど、普通は青なのに赤っぽいので気になっています。間違っているかも 。
オオバミゾホオズキ;ゴマノハグサ科
幌尻山荘からの樹林帯にも咲いていました。湿地に生息。

2,幌尻山荘〜命の水(7月18日)

 ニッコウキスゲシラネアオイ
ニッコウキスゲ;ユリ科
雨の中、傘をさしてヒーヒー登っていたら、群落で咲いていました。
シラネアオイ;シラネアオイ科
数は少なかったです。 日本的な上品な感じでまたチャンスがあれば見てみたいです。

「幌尻岳の花たち2」を見る。
「火口二景」を見る。
「飯豊連峰の花たち」を見る。
この登山の記録を読む。
「主人の写真館」へもどる。
「メールコーナー」へ。