----- 教 育 目 標 -----

1. 自然とふれあい、自然と語ることによって、自然の豊かさや力の大きさ、厳しさ、守ることの大切さなどを学ぶと共に、地域とふれあい、地域社会への理解を通して、学校や家庭では得がたい体験をする。
2. 集団宿泊生活を通じて、人と人とのふれあいにより、相手の立場を理解し、規律・協同・友愛・奉仕の精神を養うことによって好ましい人間関係の確立と福祉の心を培う。
3. 野外活動を通して、自然の中で伸び伸びと活動することにより、豊かな感性とたくましい体力づくりを行ない、心身の調和のとれた健全な少年の育成を目指す。




【 施設マップはこちら!】